TOEICのスコアを上げるために私がしたこと

ここからご記入ください。

高校一年生の冬に人生初のTOEICの公式テストを受けました。

結果は415点、初めてにしては悪くないはずだと自分に思い聞かせようとしたのですが仲の良かった友達のスコアが630点だったのを見て一気に悲しくなりました。

そこでTOEICの勉強を始めることを決意しました。

まずは単語だと思い、単語帳を買ったのですがすぐに飽きて使うのをやめました。

そこで私が実際に単語を勉強した方法は、単語帳をひたすら読むという修行のようなことをするのではなく、実際にTOEICの問題集を解き、その中でわからない単語を覚えるという方法です。

こうすることでどのような単語がよく出てくるかを知ることができたり、意味のわからない単語でもすぐには辞書を使わずに意味を考えて解くということができるようになっていきました。

次に問題だったのがリスニングテストでした。

テスト中、全く会話を理解することができず、少しの単語だけしか聞き取ることができませんでした。

そこで私が行ったことは、リスニングの問題の音声を聞くのではなく、洋楽を歌詞を見ながら聞くことです。

洋楽だけではなく映画も利用しました。

映画を見るときに英語音声にして英語字幕をつけると、ネイティヴスピーカー同士が話す生きた英語を聞くことができるのでとても効果的でした。

また英語を聞くだけではなく英文を声に出して読み上げました。

自分の発する音を理解しなければ他人の声も理解できないと思ったからです。

この時気を付けたのが、LとR、THなどの発音に気をつけたことです。

正しく発音しないと自分で聞き取ることができないからです。

リーディングに関して言えば特に何もしていませんでした。

学校から出される大量の宿題を毎晩解くだけです。

そしてたまにTOEICの模試の問題を解きました。

こうすることで月日が流れ高校二年生の冬にもう一度TOEICの公式テストにチャレンジしてみることにしました。

試験が始まり、リスニング問題の場面ではほとんどの会話を聞き取ることができました。

リーディングでは一応問題は全問解くことができたものの、わからなかった箇所が多々ありました。

一ヶ月後、結果を見てみるとリスニングは440、リーディングは310でした。初めて受けた時よりもとても飛躍したのですが、リーディングセクションで私の詰めの甘さが出てしまいました。

リーディングは時間配分がとても重要で2回目に受けた私にはまだキツすぎました。

しかし、点数が大きく上がったことに関しては大満足でした。

英語を話せなかった時と、話せる様になってからの人生の変化

私は、高校受験の時、大学はアメリカに行くと決めてから、毎日必死で英語を勉強しました。

泣きながら勉強すると言うよりは、泣く時間も無く勉強していました。

私がアメリカに行きたかった理由は、洋楽と出会い、周りと違った自分の性格が、海外なら合うのでは無いかと思ったからなので、その為には、兎に角諦めずに勉強していました。

結果、アメリカに行く事が出来て、去年州立大学を卒業しています。

その時に、ふと英語を喋れなかった頃と喋れる今の人生の変わった所を考えていました。

そこで一番大きく変わったところが、内気だった自分が、知らない人にも自ら声をかける事も出来るし、兎に角自分の意見をしっかりと言える様になった事です。

日本語だけしか喋れなかった頃は、若かったと言う事もありましたが、日本語以外で話しかけられることも避け、常に人を避けて歩いていました。

しかし、英語が喋れる様になってからは、例え、日本語や英語以外の言葉で話しかけられても、自分が通った語学の壁を活かし、どんな人ともコミュニケーションが取れると言う自身が知らないうちについていました。

今は、日本で生活していますが、日本人でも外国人でも、助けが必要な人には自分から話しかるように心がけています。

次に大きく変わったのは、人間関係です。

日本語しか喋れなかった時は、日本人の友達か、日本語を喋れる外国人の友達しかいませんでした。

しかし、英語が話せる事で、友達の範囲が増えました。

外国人と言っても、アメリカ人やイギリス人などの英語圏の友達だけでなく、英語を喋れるアジア人、南米人、アフリカ人、ヨーロッパ人と、全ての大陸の人達と交流する事が出来る様になりました。

英語と言う一つの言葉だけで、こんなにも沢山の人間関係を築きあげれるとは考えていなかったので、英語を勉強して良かったと思いました。

その他にも、英語での記事や本、ニュースなどを読む事が出来る様になってからは、世界中のニュースを知る事が出来るし、情報を一早く手に入れる事が出来るので、生きている中で、より多くの情報が頭の中に入ってくる様になりました。

日本という国も好きですし、日本は誇りの国ですが、英語を喋れるという事がこんなに自分の人生を大きく影響しているとは思わなかったので、本当に勉強して良かったと思っています。

今は、英語だけで無く、他の国の言葉も勉強して、更に自分の人生を大きく変えて行こうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です