月別アーカイブ: 2018年12月

英会話の上達には少しずつできるという経験を積んでいことが大切

英語を学ぼうとしたきっかけは、バーテンダーの仕事をしていた頃でした。

外国人のお客様が来店された際にたどたどしい片言の意味があっているのか、あっていないかもわからない英語でしか接客できなかったからです。

もう悔しく情けない気持ちでいっぱいになりました。

その瞬間から「スマートに英語で接客してやる!なんならカウンターに座った外国人のお客さんとペラペラ雑談してやるぞ!」という熱い気持ちを胸に英語の勉強日々がはじまったのです。

まずは知っている単語の数も多くなかったので英単語の本を買い、スマホの英単語アプリをダウンロードしました。

なにかの記事で1日に少ない数をじっくり学ぶよりも、多い数を覚えそれを繰り返す方が効率的に長期記憶なると書いてあったのを見て毎日大量の英単語を記憶しようと励みました。

他にはYouTubeで英語関連のチャンネルを手当たり次第に登録していき視聴して使えると思った言い回しなどはメモに残して使えるチャンスを待ち、インターネットラジオでは良いと思った局をひたすら流し、オフラインでも英語を耳にできるようにとPodCastで英語関連のチャンネルを登録して移動中のBGMにし、海外ドラマ、映画を繰り返して観たり、ネットで検索して良さそうだと判断したものを軒並み試したものです。

オンライン英会話にも登録しました。

登録をするまではいいのですが、勝手にネガティブな妄想を肥大させて予約を入れて1回目のレッスンを行うまでにかなりの時間が掛けていました。

案の定、言い訳を作り数回のレッスンしかすることなく放置した状態になってしまいます。

しかし幸い仕事ではイレギュラーに外国人のお客様が来店されるわけです。

そのおかげで英語への情熱を燃え上がらせることができ、接客することで強制的にアウトプットをせざるを得ない状況になるのはラッキーでした。

英語の勉強はインプットだけではだめ!積極的に話すことに決めた

そしてある日気づきました。

圧倒的にインプットに対してアウトプットが少ない。

傷つくことを恐れ1番大切な会話すること実践することを避けていたのだと。

もちろんインプットすることも大切だとは思いますがそれ以上に実践することの方が何倍も大切なのではないでしょうか。

そのことに気づいてからはオンライン英会話も積極的にレッスンを行っています。

インターネットで外国人の友だちを作り、外国人が集まるバーに行き会話していくうちに少しずつ自身がついて英語で会話するのが楽しくなっていったのです。

今では完璧とは言わずともそこそこぐらいと言えるくらいには英会話できるようになったと思います。

下手でもいい。

傷ついてもいい。

できるという経験を少しでも積んでいくことが大切です。

私の中で1番の上達方は会話することです。